• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment
  • voicescan

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ

ペットアカデミーとは わかりやすくペットのホリスティックケア世界最先端情報を獣医師から学ぶ通信講座

「情報が氾濫しすぎて、何が本当なのか分からない!」
「いいと言われたことをやったけど、症状が悪化したのはなぜ?」
「真剣に学びたいけれど、教わることが薄っぺらいのはイヤ!」
「本当のところや、裏事情を知りたい!」

ペットアカデミーは世界中の
「ペットのホリスティックケア」に関する情報・ツール・テクニック・考え方を
「流派に関係なく」「トコトン学びたい!」「本当のことを知りたい!」という
意欲的な方のための通信講座です。

ペットアカデミーの特徴

1.視野が広く悩まない飼い主の育成

人は「知らない」「打つ手が無くなった」といったときに悩んだり不安になるそうです。

ペットアカデミーは様々な情報提供を通じて、
「時々降ってわいてくる謎の怪情報に惑わされず」「知っている」「打つ手はいくらでもある!」
アカデミー生をサポートします。

2.正しい情報を入手できるルート

この通信講座では、世の中に氾濫している様々な情報を整理し、
実際に日本で機能する方法はどれで、それはなぜか?をお伝えします

(例:キャベツを食べると甲状腺が腫れる? なぜインフルエンザで大騒ぎをするのか?
   その真の意図とは?等)

3.基本方針

基本方針は「楽しく世界最先端の情報を学ぶ」ですが、レベルを落とすつもりはありません。
もちろん、わかりにくいところはご質問いただけますし、
「もっと基本的なところを知りたい」とか、「もっとハイレベルなところも知りたい」という
リクエストにも柔軟に対応しております。

4.情報品質は一流で!

本を読めば分かることだけではなく、本には書かれていない・書けない情報もお伝えします

5.ペットと飼い主の健康に役立つ情報を広く深く

ペットが健康になるためには、飼い主様も健康でいただく必要があります

例えば、「なんとなくタンがからむ。ほおっておいて大丈夫?」→「No!」など、
日常のナチュラル・ケアについても、学んでいただきます。

6.「ここに来たら、何か解決の糸口が見つかる」

これまで、さまざまな問題解決のお手伝いをさせていただきました。
しかも、西洋医学的な手法を一切用いずにです。きっとお手伝いできることがあろうかと思います。「ここに来たら、何か解決の糸口が見つかる」そんな組織であり続けたいと思います。

7.分かるまで学ぶ

あきらめの早い人は成功しないといわれております。
ペットの情報についてもそうで、難しいからとすぐあきらめてはいけません。
質問するということで、よりわかりやすくなります。
貴重な情報を学ぶのですから、どん欲になることをオススメします

8.質問の仕方を学ぶ

「質問の質は人生の質」といわれており、
能力開発のジャンルでは「質問力がその人が成功するかどうかを左右する」といわれております。

分からないことはドンドン質問していただきたいですし、
質問がなければ分かったと見なしますが、
適切な答えが返ってくる様に、適切な質問をすることをオススメしますし、
すぐに学んでいただきます。

9.世界の最先端に触れる

私のところには一般的な情報よりは、
「今度こんなことが分かった!」という最先端情報が多数集まってくる様になっております。

この様に、日進月歩の分野の情報をリアルタイムで学ぶことが出来るのは、
ペットアカデミーの大きな特典です。

10.資格

「一生勉強」ですから特に資格は設けません。
一年以上学んだ方で、もし希望があれば、サイトであなたの活動をご紹介することが可能です。

あなたのご希望に応じて、コースを選べますし、
須崎の直接指導を得られるまたとない機会でもあります。ぜひ、有効活用なさってください。

11.資格取得後の継続教育として

どんな分野でもそうですが、
資格試験はあくまでも最低限の知識・スキルを試されているに過ぎません。

大切なことは、いかに継続教育で質の高い情報に触れていたかです。
ペットアカデミーは、
あらゆるペットの資格取得者の継続教育として最適ですし、期待以上の情報が学べます。

12.真剣な仲間同士で、誹謗中傷の心配なく情報交換したい!

メーリングリストは、みんなで学ぶ場です。

積極的な方々の参加で、ペットアカデミーの情報を更に発展させてください。
あなたの積極的な参加が学習効率を飛躍的に高めます。

13.流派を超えて学ぶ

問題解決スキルの高い人の特徴は、「取り得る選択肢の数が多く、手詰まりになりにくい」です。

ということは、流派にとらわれるというだけで、問題解決スキルが低くなってしまいます。
それはペットアカデミーの目標とは異なりますので、一切その様なことはいたしません。

14.地方にいるけれど、学びたい

「いつもセミナーは東京や大阪ばかり。地方都市にも来てください。」という声をよくいただきます。ご期待くださり、本当にありがとうございます。
しかし、残念ながらスケジュール的にどうしても無理があります。

そこで、この講座を通じて、ぜひ楽しくハイレベルな情報を入手してください
質問も出来ますので、大いに積極的に学んでください。

15.休みが不規則でセミナーに出られない

ペットアカデミーは時間にとらわれることなく学ぶことが出来ます

パソコン・スマートフォン・タブレットを利用したeラーニングとDVD教材ですから、
どこででも学ぶことが出来ます。

ぜひ、繰り返し、繰り返し、条件反射で応えられる様になるまで学んでください。

16.本質を学ぶ

表面的な質問→ 「皮膚が赤いです。どうやったら赤みが取れますか?」
本質的な質問→ 「皮膚が赤いです。どうやったら根本原因を排除出来、
             結果的に自然と赤みが落ち着く様になりますか?」

 「質問はその人の人生の質を反映する」という言葉がありますが、
質問の内容でその人が表面的なところにフォーカスを当てているか、
本質的なところに意識が向いているかが分かります。得られる結果も異なります。

アカデミー生には本質的なことを学んでいただき、
本質的な情報を入手していただき、最終的に本質的な質問が出来る様になっていただきます。

17.学習効率の高いPBL方式を採用

教科書の様にステップバイステップ方式で学ぶスタイルは「効果が低い」と
学習心理学の研究で分かっておりますので、
ペットアカデミーでは学習効果が高く、欧米の大学でも採用されている
実際の問題解決を通じて学ぶ、PBL方式(Problem Based Lerning)」を採用しております。

18.コースは2種類

コースは2種類あります

この他に、単科コースがあります。

19.時間は買うもの

ペットアカデミーの内容は、あなたが私と同じように速読をマスターし、集中力・記憶力強化のテクニックを使いこなし、年間1000万円の費用を支払って学べば得られる情報かと思います。

ただ、それは私が「オタク」だからやっていることであり、
あなた様には他に大切なことがたくさんあろうかと思います。

ですから、「餅は餅屋に任せる」というスタンスで、
自分で調べたり、セミナーに行ったり、その学習する本やセミナーを吟味する時間を、
積極的に購入し、その結果得られた時間を他のことに有意義に使っていただければと思います。

20.卒業の時期

学びは一生続くものだと思っています。
でも、あなたが「もう自分一人でやっていける!」そう思えたときが卒業の時です。

21.賛同できる方へ

以上が、ペットアカデミーの概要となります。

「よし、ちゃんと学ぼう!」とか、「須崎と一緒に学びたい」動機は何でも結構です。
とにかく、わからなくて不安からの脱出をはかりましょう。

また、ご要望に応じて、学びの内容・スタイルは適宜変更していきたいと思います。
ご要望がございましたら、何なりとお知らせください。

そして、ペット業界に良質な情報を一緒に普及しませんか?
あなたのご入学をお待ち致しております。