• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント

獣医師・獣医学博士 須崎恭彦の月替わりコラムmonthlycolumn5

基本無くして応用無し

先日、オーストラリアから
世界的なトレーナーのスティーブ・オースティン先生をお招きして、
愛犬・愛猫との種に応じた接し方・失敗しないトレーニングの仕方を教わりました。

須崎は個人的に
「犬・猫がトレーニングを受けたいという気持ちにさせる方法」
が非常に興味深かったです。

 

前半は講義でしたが、
「トレーニングを学んでいる人が間違うポイント」
を教わり、勉強をしてわかったつもりになることが
いかにマズイかということに改めて気づかされました。

 

後半のデモンストレーションもすばらしく、
●「男性嫌い」の犬が5分程度で「男性」に近づく様になった
● コマンドを入れるタイミング
● トレーニングを止めるタイミング
● 触れるスピード
● トレーニング目標の設定の仕方
●「手を振る猫」のトレーニングの仕方
など、とにかくわかりやすく教えてくださるので、
私の様な素人にも出来そうだと思わせてくださいました。

 

 

参加していた方々の感想文を拝読いたしますと、
「理論の部分は知っていることがあったけど、
  実践でどこを間違っているかがわかりました。
  やはり、本で読んだだけの自己流では限界があると感じました。」

「スティーブ先生のやり方はとても洗練されていて、
  今まで見聞きしたものとは比べものになりません。」

「エラーレス;間違いのないトレーニングの看板に偽りなしでした。
  あれなら間違いようがないですね。」

「私が重要視している部分はどうでもよく、
  逆にどうでも良いと思っていた部分が重要だとわかりました。
  あれでは、トレーニングできていないのは当たり前です(汗)」

 

私がこの2日間で非常に強く感じたことは、
1「基本無くして応用無し」
2「望む結果が出ていないなら、何か基本に見落としがある」
でした。

 

1「基本無くして応用無し」
  基本を学ぶのは退屈なことが少なくなく、
ついつい楽しい応用の方に進んでしまいがちですよね。

  でも、私たちがなぜ基礎を学ぶのかというと、
  「先人達が身につけた結果
    きっとこの順番でやったらいいのでは?」
とわかったことだからなんですよね。

その基礎を身につけるために、
先人がまとめてくださったもので、
先人が言う通りに取り組んでみる。

これは非常に重要なことだと改めて学ばせていただきました。

 

2「望む結果が出ていないなら、何か基本に見落としがある」
  特別な「飛び道具」が必要なわけではないんですよね。
  望む結果が出ていないということは、
  基本が出来ていない、ただそれだけのことなんです。

 

 

「知識としては知っているのに、なぜか多くの人が間違うポイント」

 

あらためてスティーブから多くのことを学べてよかったと思います。

 

これからも、ペットアカデミーは、
「日本の飼い主さんに世界トップクラスの情報を提供し、
  日本が諸外国に数十年遅れているなんていわせない!」
ための活動を行っていきたいと思います。

 

結局、知っているか知らないかだけですし、
知っていても実践しているか、していないかだけなのです!

 

望む結果が手に入っていなければ、
まだまだ学ぶ必要があるという気持ちを忘れたくないものです。

何歳からでも始められる、失敗しない愛犬のトレーニング法
何歳からでも始められる失敗しない愛猫のトレーニング
  • コースを申し込む方はこちらへ
  • セミナーDVDに興味がある方はこちらへ