• eラーニング2週間体験入学!!
  • サンプルDVD教材の販売

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • サンプル教材のお申し込みはこちら
  • ペットアカデミー教材のバックナンバーはこちら
  • セミナーDVDのお申し込みはこちら
  • 受講のお申し込みフォームはこちら
  • 各種ご質問はこちら〜お気軽にどうぞ〜
  • 須崎恭彦のeラーニング
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • 獣医師から学ぶペットの病気
  • 老犬・老猫の適切なケアを考えるシニア世代の食事日常ケア・ダイエット

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

DVDコース

eラーニングコース

  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • Mail Magazine
  • ココログ獣医師須崎のペットに手作り食
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ
2017年7月
BACK NUMBER

自作の虫除けスプレーで気をつけたいこと

勉強熱心な飼い主さんの中には、動物病院で処方される虫除けの薬に抵抗を感じ、ハーブやアロマ等で虫よけスプレーを自作する方もいらっしゃいます。

散歩前に犬の身体に吹き付け、安心して散歩に出掛ける…。

これで虫の悩みは解決!


はたして、それ「だけ」で大丈夫なのでしょうか?

忌避効果と殺虫効果は別!

自作の虫除けスプレーをお使いの飼い主さんとお話をしていると、忌避効果と殺虫効果を混同している方が多いのに気がつきます。


自作の虫よけスプレーには、虫が嫌がるニオイを犬に付けて、散歩中に虫がついたら

「くっせぇー!なんだこれ!たいさぁーん!!」

という効果を期待されています。

これは「忌避効果」です。


虫が液に触れたら死んでしまう「殺虫効果」があるわけではありません。

すると、いくつかの疑問が出てくるわけです。

物理的に付着することを阻止は出来ない

ここで良く考えていただきたいのですが、犬が散歩途中に、虫がいるところに絶対に行かない様にコントロール出来るでしょうか?

残念ながら、虫との接触を完全に防ぐ特効薬はありません。


私達が水に触れたら濡れるように、突っ込んだ草むらに虫がいれば、虫が付着することを100%防ぐことは出来ないのです。

そこで「だからこその忌避効果じゃないか?」と思われますよね?


ところがそこにも問題があります。

濃度は大丈夫?

何かの物質に効果があるかどうかは「濃度」が重要です。


臭い話で申し訳ございませんが、例えば私に、指先だけにアンモニアの匂いがついているのと、全身にアンモニアの匂いがついているのとでは、やはり印象が違いますよね?(ホントすいません)


それと同じで、毛先だけに忌避効果のある匂いがついているのと、皮膚・毛の根元・毛先全体に忌避効果のある匂いがついているのとでは結果が変わります。


また、皮膚・毛の根元・毛先全体に忌避効果のある匂いがついていても、虫にとってガマンできる程度の量だったらガマン出来るでしょうし、ガマンできない量だったら退散してくれるでしょう。

私たちは今得ている結果を得ることに成功している

ですから、使うにしても、

吹き付ける液の濃度は適切か?
タップリ吹き付けているか?
毛の根元から吹き付けているか?
どれくらいで効果が薄れるのか?

などを知っておく必要があります。


それをご存じなく、

忌避効果があるといわれている成分を
入っているけど薄いスプレーを
もったいないからと少量つかって
ブラッシングもしない

となれば、


虫よけスプレーを使ったのに刺されました!(怒)

という印象になることがあります。


でもこれは、

使うもの
使い方
を変えればいいだけの話ですから、解決可能ですね。

効果的に使おう!

虫は病気の動物に寄生しやすい

と言われております。


身体から発するニオイの変化と、皮膚表面の防御機構の低下などが原因なのかもしれません。

 

実際、私の診療に連れて来られる具合の悪いペット達の中には、


今まで虫などついたことがないのにつくようになった…

虫よけスプレーが効かなくなった…

というケースがあります。

 

それはそれで

「健康度を上げよう!」

ということになります。

 

しかし、健康な場合に

この虫よけスプレー使ったんだけど、効かなかった…


という場合は、

スプレーの問題なのか
使い方の問題なのか
身体の問題なのか
を見極められる人に見極めてもらう必要があると思います。

 

そういう検証のプロセス無しに、合う・合わない情報に惑わされていると、悩まなくていいことで悩む時間が増えますので、お気を付け下さい。


なお、2017年8月号のペットアカデミーでは、ノミダニ対策のお話しをさせていただきました。

効果的な行動が出来るように、必要な知識をゲットしてくださいね。

 

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから