• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment
  • voicescan

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ
2018年07月

犬猫にとって負担になるから避けましょう vs 身体は鍛えれば強くなる

===
以下の話は、ただ「長い地震の体験談」ではなく、
ある方々にとっては示唆に富む話です。
「なんだ!須崎の苦労話じゃん!」
と誤解されたら、
なにかを読み落としていると
解釈してください…
===

2018年(平成30年)6月15日(金)から
私は、新大阪駅付近に宿泊しておりました。
土曜日は京都、日曜日は神戸でセミナーをする予定でした。
今回の宿泊は21階でした。

二日間のセミナーも無事に終わり、
1階のコインランドリーに洗濯物をセットしたのが
6月18日(月)午前2時過ぎ…
そこから2時間後にタイマーをセットして、
ちょっとベッドに横になったら…

つい眠ってしまったのでした…

そして翌朝!例の地震で目が醒めました…。

2018年(平成30年)6月18日(月)7時58分頃、
大阪府北部を震源として地震が発生しました。
最大震度6弱が
大阪府大阪市北区・高槻市・枚方市・茨木市・箕面市の5市区で観測されたそうです。

そんな地震で21階はどうなったのでしょうか?

揺れに身を任せ…

建物が縦に揺れたあとは、
21階のグルングルンタイム…

目覚めたばかりですから、
何がなにやらわからず、

「地震だ…」

とボーッと揺れに身を委ねておりました。

揺れが終わって部屋を見渡すと…
机の上にあった軽い箱達は床に落ち…
書類や筆記用具も床に落ち…
なかなかな乱れっぷりでした。

昨晩洗濯してたんだ!

そこで!
「そうだ!洗濯してたんだった!」
と思いだし、
部屋を飛び出すと、廊下の案内板が倒れていました…

エレベーターエリアの緊急扉も片方が閉じていました。

「あぶない、あぶない…」
と、エレベーターのボタンを押して
一階に降りようと思ったら…

「エレベーターが動いていない!」

「どうしたらいいのだ…」

と思いましたが、

===
こんなときなんだから、だれも選択しないだろうし、
ということは、次の洗濯したい人に
「中入ってっから洗濯できねーじゃねーかよ!」
というご迷惑はかからないから…いっか…
===
と思い込むことにし、部屋に戻りました。

すると間もなく…

階段で降りろ!

===
エレベーターは停止しています。
復旧のめどは立っていません
降りる方は階段で!
===
という内容の館内放送が…

===
ウソでしょ?
ここ、21階ですけど…
===

と思いながら、
まぁ、いいか…
と、シャワーを浴びてデスクワークを開始しました…

あんな大きな地震でしたが、
ホテルの電気とガス、水道は無事だったことに
心の底から感謝しました。

しまった!腹減った…

しかし、昼になるとお腹がすくものです…

===
そうか!
昼ご飯食べに行くついでに
洗濯物を回収してくればいいんだ!
===

と意を決して下に降りることを決意しました。

「しかし、21階の階段を上り下りするなんて、
こんな経験はめったにできないぞ!
よし!どうせなら、時間を計ろう!」

そう考えてスマホのストップウォッチを作動!
一階に降りたら
【3分1秒】

これが速いのかどうかはわかりませんが、
21階降りるのに、約3分かかる人なんだとわかりました。

そして、昨晩、乾燥まで終わっている洗濯ものを確認しに行ったら…
【湿ってる…】

ということで、
===
もう一度乾燥して
その間に昼食に行こう!
===

と秒速で決断し(笑)、
乾燥機のタイマーを60分にセットし
スマホのタイマーを65分にセットし
食事に出掛けました。

すると…

どこも満員!

まず、多くのお店が臨時休業!

そして、わずかに空いているお店にみんなが行くものですから…

なんと!
【どこも満員!】

ということで、
コンビニで何か買っていくか…と行ってみれば…
【焼きそばとおにぎりしかない…】

おにぎりと焼きそばを買い、温めてもらってホテルへ戻りました。

そして、ホテルに戻ってみれば
当然のことながら乾燥機は
【あと45分っ♪】
と表示されていました。

===
ランドリールームで
食事したら、臭いが充満するし
「なにやってんだよ!地震だからってなんでもやっていいのか?」
なんて言われそうだよな…。

よし!
ひとまず21階まで上って、飯喰って
それからまた取りに来るか!
===

と軽い気持ちで21階まで階段を上る決意をしたのでした。

もちろん、タイムを記録して…

48歳、160cm、77kg が21階を上ると…

が…
10階上ったところで息切れ…
あと11階…
あと10階…
あと9階…

と、【逆番町皿屋敷の精神】で上りました。

途中休みたくなったのですが、
「時間を計っているから…
途中で止まったら、参考記録が取れないから…」
と、へんなストイック精神に支配されました(笑)。

21階に着いた頃には
太ももはプルプル…
腕も食べものと飲み物を持ってプルプル…
汗はダクダク…
シャツもビショビショ…
身体はバテバテでした…(笑)。

ちなみに、登りは5分38秒でした。

着ていたシャツを脱いだら汗がしたたってました…。

21階上ったら、食べる気力が無い…

当然のことながら食べる気力も無く、
【でも、温かいうちに食べなきゃ…】
の精神で食べきりました。

軽い登山をしたような気分で、
シャワーを浴び、
ストレッチをしながらタイマーが鳴るのを待ちました。

二度目の下山…

程なくしてタイマーが鳴ったのですが、
===
まだ脚がプルプルしてる…
行きたくねぇ…
でも、行かなきゃ…
===

そして、服を着替え、
ビショビショの服、下着をコンビニのビニールに入れ
また階段を降りることにしました…

洗濯機をあけると
昨日の服はカラッカラに乾いていて、
それを回収しつつ、
ビショビショの服をまた洗濯機へ投入

選択したコースは90分!
お金を入れたところであることに気付いたのでした…

オレのアホぉーっ!(判断力にぶる)

【これって、また取りに来ないといけないじゃん!】
と、当たり前のことに気付きました。

しかし、たしか嶋大輔さんもおっしゃっていましたが、
【動き出したら止まらないぜ!】
なのです…。

疲れていると、判断力がにぶるんですね…。

と、アホな自分に呆れつつ、
二回目の21階登山に出発したのでした(笑)

やっちまったものはしょうがない…

部屋に到着し、
洗濯物をたたみつつ、
また行かないといけないのか…
と、暗ーい気持ちでいっぱいでしたが、
【やっちまったものはしょうがない】
と潔くあきらめ、
タイマーが鳴るのを待ちました。

ついにこの瞬間が!

そして、タイマーが鳴り、
三度目の下山に行くぞ!
と自分に気合いを入れたところ!

【エレベーターが復旧しました!】
とのお知らせが!!!

もちろん!
いの一番で乗りに行きました(笑)

涼しげな顔で洗濯物を部屋に持ち込めて、
本当によかったです。

普段あるのが当たり前と思っていた事が
いざなくなると、大変な思いをするものです。
無くなってからその存在のありがたみに気付くのではなく
あるうちから予測力を発揮して、
ありがたさに感謝出来る人間になりたいなと思いました。

こんなのかすり傷です!

報道によりますと、
4名の命が奪われたとか…
負傷した方も434名とか…

ご冥福をお祈りいたしますとともに
負傷した方々の一日も早いご回復をお祈りします。

その方々に比べれば、
脚がプルプル
身体がバテバテ
シャツがビシャビシャ
なんて、かすり傷です!

でも、そんな中、気付いたことがありました…

iPhoneは上った階数しかカウントしない!

当たり前と言えば、当たり前ですが、
iPhoneは、上った回数しかカウントしてくれませんでした。

それにしても、21階の上り下りは、
たしかに40階分の階段上りなので、
正確ですね!

いえいえ、
そんなことを言いたいのでは無いのです!

身体は鍛えると強くなります!

私は体重が77kg あります。
この体重を支える足腰がしっかりしていたから
今回は、二度の登山が出来たのかなと
思っております。

セミナー等で、
===
健康の秘訣は
暴飲暴食、不眠不休で
不規則な生活を規則的に行うことです
===

と、冗談っぽく言ってますが、
けっこうガチでやってます。

日々、それなりに活動しているから
ジムには行っていないけれど、
この上半身を支える、屈強な下半身が出来ていたと思います。

別に何かがあったときのために
鍛えていた(鍛えられていた?)わけではありませんでしたが
身体をいたわり過ぎて、
いざという時に機能しない状態になっていなくてよかったです。

身体は鍛えると強くなります!

ですから、

負担がかかる

という、
なにかと生きる力を使わない・鍛えない方向に導く
ちまたの誤情報を鵜呑みにせず、
鍛えるべきときは鍛えておきたいものです。

【負担がかかるは】危険な呪文

消化器に負担がかかる
足腰に負担がかかる
腎臓に負担がかかる
肝臓に負担がかかる

などなど…

いっけん、犬猫のことを思っている様で、
長期的に見たら、
【強く鍛えられないようにするための●●】
かもしれない情報を鵜呑みにしないようにしてください。

そして
「そもそも、本当に負担・問題なのか?」
も確認したいところです。

下痢をしたぐらいで「負担」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
下痢は身体の正常な反応であり、
移行プロセスかもしれないのに、
全て負担で片付けていいのでしょうか?
私は、診療経験上、一切そんなことは思いません。

ですから、もし、
負担になる…というフレーズを耳にしたら
まてよ…
と思いとどまって、
ぜひ、プロに聞いて確認してみてください。

もし、獣医師がそういっていたら
他の獣医師に相談してみてください。

問題は無くならないから、常に鍛えなきゃ!

どんなに準備をしても、
問題やリスクがゼロになることはありません。

そうすると、
「だったら備える必要ないじゃん!」
ととんでもないことを言う方がいらっしゃいますが、
普段から備えているから、
いざという時に「適切に対応」できるのです。

「命ある生き物と健康に長く時間を過ごしたいから!」
「無知無学では愛犬・愛猫の生命力に頼るしかないから!」
という理由でペットアカデミーを受講している方は
とても多いのです。

そして、飼い主さんが適切に準備していただければ
不必要に悩んだり、心配する時間も減り、
愛犬・愛猫との楽しい時間が増えるし、
いざという時には冷静に適切な選択肢を選べるので、
ぜひ、
適切な情報を学び、正確に実施
してください。

21階を二度も上り下りすると恐いものが無くなる!

話は戻りますが、
あなたは、21階を階段で二度も上り下りしたことがあるでしょうか?

私はありませんでした。
でも、いざという時にこんな経験をさせていただくと、

そのあといろいろな辛酸困苦があっても、
「オレは21階を二度も階段で上り下りしたんだ!このぐらい…」
と、恐いものが無くなり、困難に立ち向かっていけるようになりました。

僕も、やりたくてやったわけではありません。
いたしかたなくやっただけです。

ただ、やったら自信がつきました。

あなたもぜひ、
ヘロヘロになるぐらいのチャレンジをしてみてください。

イヤダイヤダと逃げ回ってきたことにチャレンジしてみてください。

絶対に世界観が変わります!

みんなが怖じ気づくことにたいして立ち向かっていく勇気が湧いてきます!

そして、いざという時に冷静かつ適切な対応が出来るように、自宅で学べるペットアカデミーで、知的スタミナを鍛えて、転ばぬ先の杖を準備するのはいかがでしょうか?

受講生の口癖は、
愛犬愛猫が急に病気になったとき、冷静に思考・行動できて、よかった…
です。

何かが起こってから情報収集しても、頭が真っ白になって、何も頭に入ってこない…なんてことになりかねませんからね。

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから