• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment
  • voicescan

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ
->
2018年11月

愛犬の咳・くしゃみを止める食材は何ですか?

愛犬の咳が止まらない…

ある日、「愛犬の咳・くしゃみが止まらない…」
という飼い主さんが犬を須崎動物病院の診療に連れてきました。
なんでも、
三ヶ月前から
一日に何度も
咳・くしゃみをするのだとか…

そして最初に、飼い主さんが知りたいことを質問されました。

飼い主さんが知りたかったこと

「うちの子の咳・くしゃみを止める食材は何ですか?」
これが、飼い主さんの一番知りたかったことでした。

聞けば
「いろいろ試したのだが、咳・くしゃみが止まらないから、
手作り食本の多い須崎動物病院なら教えてくれるだろう」
と思われたのだそうです。

しかし、不調の原因は
1)食事が原因の場合
2)食事も原因の場合
3)食事は一切関係ない場合
があります。

そして、同じ症状でも、根本原因がある場所も種類も個々で異なります。

そこで、
根本原因の場所と種類がわかって始めてやることが決まる
とお伝えして、原因療法的に調べさせていただきました。

飼い主さんが知りたかったこと

呼吸器に異物の反応ががあり
呼吸器系に慢性的な炎症があり
免疫系に異常はなく
栄養の過不足もなく
呼吸器系自体は炎症はあるものの正常
という結果が出てきたので、
呼吸器系にある異物の種類を探ってみました。

そうしたら…

咳をしている原因は寝床の●●だった…

呼吸器の異物を調べたら

カビ
が根本原因と疑われ、
まずはその量を減らすことに専念していただく事になりました。

そうしたら…

食餌内容はそのままで咳とくしゃみは止まった!

なんと、
根本原因と疑われたカビの量が減ったら
食事内容はそのままで
咳とくしゃみが止まった!
のでした。

そして飼い主さんが
「私の作るごはんが問題ではなかったのですね…」
と納得してくださいました。

同じ様なケースで、
引っ越したら咳・くしゃみが止まった
ということもありました。

このように、
食事内容が問題なのではなく、根本原因が環境にあり、身体が正常に反応して排除しようとした結果、
症状が出ているだけ

ということがあるのです。

つまり、
症状は不快だが、必要かつ正常な反応
なのです。

飼い主さんが知りたい情報が必ずしも的を得ているとは限らない

がんばっているのに同じ状態が続く場合、飼い主さんの視点を変える事で改善することがよくあります。

しかし、視点を変えると一言で言っても、知らなかったら選択肢がないので、視点を変える事すらできません。

「咳・くしゃみを止めるには?」
という質問をしている限り、それ以外のことを考える視点は生まれないのです。

これが、
質問の質が人生の質
といわれるゆえんです。

しかし、
「質問の質どころか、セミナーで『質問はありませんか?』といわれても質問ができない…」
という方が珍しくありません。

それはなぜでしょうか?

質問ができる様になるためには?

それは
知らないから(質問出来るだけの予備知識が無いから)
です。

ですから、質問ができないと思ったら、
「あっ!私は知らないんだ…。知らないことが多いから質問ができないんだ!だったら、知ればいいんだ!」
と、前向きに気持ちを切り替えていただければいいのです。

そして、学び始めると、先のような
「咳・くしゃみを止める食材は?」
という質問ができるようになります。

しかし、もっと学びを深めると、
「この咳・くしゃみの根本原因は?」
と効果的な質問が出来るようになります。

このように、学びのレベルに応じた質問が出来るようになるのです。

常に本質的かつ効果的な質問ができるには?

須崎動物病院にお越しになる飼い主さんは、診療を通じて

「すぐに本質を見抜けるようになるには?」
「常に本質的かつ効果的な質問ができるには?」
「いろいろな視点で状態を観察できるようになるには?」

と感じる様になるそうです。

私自身は、自分の得意なジャンル以外は、
結果を出しているプロに学ぶ
ことが最短距離だと思っております。

私はファイナンシャルプランナーという個人資産運用の資格を持っています。

しかし、毎年法律が変わるジャンルで、空き時間に勉強をして資格を維持している程度なので、
「おのれのレベル」が「高くはない」ことを誰よりも自分がわかっています。

ですから、例え学んだとしても、個人的な問題は、
「自分なりの答えを出す」ものの、

それを
「自分のケースで最善かどうかを学んだプロに確認する」
「そのプロの解説が理解出来る予備知識をもつために勉強している」
「自分で完結できる実力をつけるために勉強しているのではない」
「なぜなら、そのジャンルで精通した人も常に勉強しており、その学びの質を、
片手間に学んだ自分が超えることは絶対に無いから」

と考えているのです。

あなたは、愛犬・愛猫の食事や健康のことについて、独学で勉強して、自分なりに判断して、
専門家に確認せずに取り組んで、望む結果を得られる自信はおありでしょうか?

ペットの病気について学ぶ機会を提供したい

診療にお越しになる飼い主さんが直面していることが、
出所のわからない
不確かな情報を含んだネット情報

自分なりにがんばって探した結果
結果に繋がらない情報を信じて取り組み
時間と労力とお金を無駄に使ったあげく
こじれた…

という状態です。
そんなことにならないためにも、
ぜひ、ペットアカデミーをご活用下さい。

学術論文

実際の診療
で確かめた、

結果に繋がる情報
を学ぶことが出来ます。

また、解らなければ質問も出来ますので、
学習の場としてはこれ以上の環境はないでしょう。

ペットアカデミーを受講する大きなメリットは
ちまたの玉石混淆の情報の中から、変な情報を掴むことがなくなった!
迷ったときに確認出来る場所が見つかった!
だそうです。

ぜひ、あなたが迷っている間に、愛犬・愛猫の状態がこじれて、取り返しのつかない事にならないよう、ペットアカデミーをご活用ください。

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから