• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2019年1月

犬の悪性リンパ腫、組織球肉腫、あきらめますか?あらがいますか?

【悪性リンパ腫】【組織球肉腫】などと診断されると、
担当獣医の「最悪の事態を想定した全方位的なコメントと、
ネットで検索した情報で、【絶望する飼い主さんがいらっしゃいます

しかし、こんなこともあるということを知っておくと感情や希望選択肢が変わるかもしれません

===
それぞれ2年前に、悪性皮膚型リンパ腫、組織球肉腫と診断され、余命4ヶ月と宣告された犬が、今日も元気に仙台から連れて来られました。

二頭ともとても元気で、シコリも無くなり、かかりつけの先生には「なんでですかねぇ…。」と言われる状態!
飼い主さんの気合いで改善したケースです!勉強になりました!お気を付けてお帰り下さい!
===

当たり前のことですが、【万能の解】などありません。
仮にそんなものを仮に探しているとしたら、【世間知らず】などと、言われはしないと思いますが、思われるかもしれません。

しかし、
物事には【必ず】原因があり
今までの選択の積み重ねで今があり
やったようになっている

と考えられたら…
と書くと、日常生活で問題解決力の高い生き方をしている方ほど

「そうか!今までと視点解釈考え方決断動を変えたら違う結果になるのかも!なんで仕事ではそう思えるのに、犬猫の病気では思えなかったのだろう…」
と、解決思考が働き始める方もいらっしゃると思います。

そう感じ取れた方は、そうしてみるのもいいかもしれませんね。

いずれにしても、愛犬・愛猫が口にするものも受けられるケアも飼い主さん次第なのですから、飼い主さんが多くの視点に触れて、【転ばぬ先の杖】を用意しておくことは大事だと思うのです。

想像してみてください。突然、大雨が降ってきたとき、どんな傘を買いますか?一生使いたいお気に入りの傘を買うでしょうか?たいてい、ビニール傘ですよね?

お気に入りの傘を買うのは、【切羽詰まっていない、余裕のあるとき】なのではないでしょうか?
ですから、【平時に有事のことを考え、備える】のはとても大事なことです。

突然の有事の際、あきめてもいい!あらがってもいい!どちらでもいい!全て飼い主さん次第!

ペットアカデミーでは、
平時から学んで、いざというときに諦めずに適切な対処を選べる様になっておきたい!
そんな飼い主さんを応援しております!

 

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから