• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2019年2月

猫の食欲がない…「何だったら食べてくれますか?」質問の質は人生の質!

質問を間違えると得られる答えも間違う…

【猫の食欲が無い…】こんな時どう考えたら良いのでしょうか?

大抵は、「何だったら食べてくれますか?」という質問をしがちです。

もちろん、それはそれで大事なのですが、「何が原因で食欲が無くなったのか?」という質問の方がもっと本質的に大事だと考えます。

先日、朝10時からやって来た猫ちゃんは、一週間ぐらい食欲がなく、ドンドン痩せていくので、飼い主さんは
「何だったら食べてくれますか?」

という疑問に頭を支配されていました。

原因療法的に体内を丁寧に調べると…

須崎動物病院で、原因療法的に身体を丁寧にくまなく調べたところ…

内臓に強い炎症が疑われ、それが原因で気持ち悪くて食べられない状態(二日酔いの朝のような状態)と診ました。
それから一ヶ月後…

「受診してから1週間後に、突然食べ出したんです!」
と、嬉しいご感想をいただきました!

なんでもそうですが、ちまたにはいろいろな情報が溢れています。
なかには、もっともそうな理屈の付いた【怪情報】も…。

氾濫する情報の中から正しい情報を見つけ出す方法

「正しい情報と怪情報を見極めるのは難しい」
という声が多いですが、私は1秒かからず見抜けます。

なぜなら、たくさんの情報と日々触れているので、おかしな情報はすぐわかるからです。

ネット上で親切そうな方が、とんでもない情報をブログ等でまき散らし、それに興味を持った方々にご丁寧にアドバイスまでして、それを信じて取り組んだ結果…どんどん悪化していき、情報発信者もプロではないのでオロオロ…

なんていうケースは珍しくありません。もちろん、騙そうと思っていらしたのではないのでしょうが、自分が上手くいったら他人もうまく行くだろうという考えは危険な考えです。

なぜなら、条件が変われば結果は変わるからです。

普段から、良質な情報に接しておく

まして今回の場合、原因を取り除かずに、症状や見た目の現象にのみ対処すると、「同じ状態が続く…」そして「体力がどんどん無くなる…」ということになりがちです。

一つの現象をいろいろな視点で、調べることが大事だなと、あらためて感じた診療でした。

問題が起こったとき、適切な解釈→疑問→質問 とつなげたいものです。

そのためにも、普段から、良質な情報に接しておくことをオススメします。

ペットアカデミーは、論文情報をベースにした、感情に流されない、質の高い情報を学べるので、ぜひ、メンバーになって、適切な情報をご活用下さい。

 

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから