• 携帯の新料金プランに変更された方メールが送受信出来ないお客様へ
  • 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

特化したテーマをDVDで学ぶ

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 手づくり犬ごはん
  • 一緒に作って食べられる 犬のごはん〜うちのワンコはこれ1冊で一生健康生活〜
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2020年12月

愛犬・愛猫が手作り食にしたらオシッコの色が薄くなって注意された…

手作りご飯にしたら、オシッコの色が薄くなったことが気になったことがある飼い主さんが診療にいらっしゃいました。

その飼い主さんは「病気だったらどうしよう…」と心配になって動物病院に連れて行き、検査したところ、「尿比重」が低くなっており、

「これは腎臓病かもしれません」

と言われ、療法食に切り替えたところ基準値に戻ったそうです。
それで、怖くなってフード生活に戻った過去があったそうです。

今となっては笑い話なのですが、当時は真剣に悩んでいらっしゃったそうで、「同じ様な勘違いをしている飼い主さんは多いと思うので、ぜひこれをネタに使って欲しい」とリクエストがあったので(笑)、今回の題材としたいと思います。

まず、あまりにも当たり前すぎる大原則があります!
言われたら「たしかに…」と誰もが感じる様なことです。

それは…

水をたくさん飲めば尿の色は薄くなる

たくさん水分をとれば、私たちもおしっこの色が薄くなるように、動物たちも、同じことが言えます。

ねっ?
あまりにも当たり前のことでしょ?

ただ、これと同じ様なことが起こることがあります。
もちろん、区別すべき事なのですが、上記の様に意図的に不安にさせられることもあります。

それは…

病気→たくさん水を飲む→尿が薄くなる

まず、おしっこの色が薄くなることが主な症状の一つである病気があります。

その代表的なものに

1.糖尿病
2.腎臓病
3.甲状腺機能亢進症
4.尿崩症
などの疾患です。

しかし、これらは尿比重だけでは判断しきれず、その他の検査と複合して判断されます。

先ほども申し上げた通り、水をたくさん飲むと尿の色が薄くなります。

上記の病気は、病気であるがゆえに水をたくさん飲むことで尿が薄くなります。

だから、尿比重だけで判断したりはしないのですが、飼い主さんの言うことが本当なのか?一部分だけ切り取って伝えられているのか解りませんが、尿比重が低くなるから手作り食はけしからん!といわれる方が珍しくありません。

また、病気でなくても尿比重が低くなるケースもあります。

それは…

尿路疾患のフード→水をたくさん飲む→尿が薄くなる

尿路系疾患の療法食を食べていると、水をたくさん飲みたくなるようになっているので、結果的に尿の色が薄くなる傾向があります。

これは、尿のpHの時も言えるのですが、そもそも尿は体内状態を一定に保つために、不必要なものを排泄しようとします。

ですから、摂取水分量が多ければ、必然的に尿の色は薄くなるのが当たり前で、
【それは正常】

なのです。

尿比重の基準はフードを食べている前提でできているので、摂取水分量が多くなりがちな手作り食を食べると、尿比重の値がその基準値より低くなることがあります。

また、一般の動物病院では、フードが前提で、手作り食はイレギュラーなため、その検査結果が出ると困惑してしまうのは私も理解できます。

ですから、手作り食に理解のある動物病院で検査をしてもらうことが重要なのです。
しかし、中には「手作り食に大反対!」という動物病院に通っている飼い主さんもいらっしゃいます…

飼い主が柔軟性を発揮し臨機応変に対処するしかない…

手作り食に大反対という動物病院に行って、おしっこの色が薄かった時、「手作り食しています」なんて正直に伝えると、その後診てもらえなくなったりすることだって、残念ながらあります。

しかし私は、例えば割烹料理屋に通う食生活を送っていた人間の検査結果がインスタントフードやジャンクフードを食べていた人たちと違うからといって、インスタントフード・ジャンクフードの食生活に変更しなさいというのは適切なアドバイスとは思わない立場です。

本当は、獣医師が選択肢を多く持ち、柔軟性を発揮していろいろな状況に臨機応変に対応をしてくだされば一番良いのですが、なかなかそういうわけにもいかない現実があります。

また、食生活の選択肢が狭いアドバイスしかできない動物病院でも、普段遣いとしてはキープしておく必要があるケースもあります。

まとめ

ですから、上記のことを思い出して、

基本は摂取水分量が増えればオシッコは薄くなる
病気でオシッコが薄くなるときも水をたくさん飲むから
検査をして問題なければ、手作りご飯でオシッコの色が薄くなってもそれは正常!

と理解して、手作り食に理解のある動物病院にセカンドオピニオンを求めるのも良いでしょう。

フードを食べて尿比重を基準値に戻して安心する…

それでいい方にはいいのですが、「出てくるものを数字合わせするのはいかがなものか?」と思う方は、上記の考え方をぜひ、参考にしてみて下さい。

追伸1:何度も申し上げますが、フードになれている動物病院では手作り食に反対されがちですが、それはそういう教育を受けてきたからなので、しかたないという側面がある事をご承知おきください。あなたの考えとは違いますが、知らないことを飼い主さんにすすめて、状態が予想していない方向に変化することを良しと思わない、愛犬・愛猫思いの獣医師さんなのです。

追伸2:そうはいっても、尿の色に変化があった時、どう考え、どう対処したらいいのかということをあらかじめ知っておく事はとても重要です。

そういったことも踏まえて、動物の尿の色が薄くなった、あるいは逆に濃くなった場合、飼い主としてどう考えどう対処したらいいのかについてオンラインセミナーを行いました。

単にこうすればいいと言うステレオタイプな知識を集めてもしかたなく、身体をトータルで考えたときにどうするのが正しいのか?を知っておくことは、いざというときに飼い主さんが不必要に悩む事を減らすのにとても有益なので、ぜひこの機会をご活用ください。

全12タイトル セミナー動画配信決定!! 
ペットアカデミー会員は教材として、全て無料で視聴できる権利付き!!

飼い主さんの「気になる」を症状別に12タイトルのセミナーを動画配信いたします。

● 1タイトル講義とQ&Aで1時間程度
● それを踏まえて質問もできて、回答してもらえる権利付き!
● 今出ている症状のセミナーだけ購入してもOK!
● いつかのためにまとめて購入してもOK!
● ペットアカデミー会員になって無料で視聴してもOK!

転ばぬ先の杖!愛犬・愛猫のプチ症状対策セミナー 2021
〜大きな病気の前に現れる"プチ症状"を見逃して後悔せず
 軽いうちに対処するために知っておきたい事〜 WEB開催

動画公開日:2020年09月25日(金)13:00〜
講師:須崎恭彦
詳細はこちら

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • 須崎のセミナー情報はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから