• 携帯の新料金プランに変更された方メールが送受信出来ないお客様へ
  • 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

特化したテーマをDVDで学ぶ

  • Instagramでsusakivetをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 手づくり犬ごはん
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2021年2月

愛犬四頭の全頭、逆くしゃみをする家庭には必ず原因がある!

過日、四頭の犬が全頭、逆くしゃみをする家の犬が須崎動物病院に連れてこられました…
さて、一体この子達はどうなったのでしょうか?

とある家庭に四頭の犬がいました。その犬達は、四頭とも逆くしゃみをするのでした。
いろんな動物病院に行きましたが、特に改善もせず、

短頭種だからしょうがない
小型犬だからしょうがない
そういう体質だからしょうがない

などといわれ、
「諦めさせるための理屈」を話されるのに嫌気のさした飼い主さんは、
「絶対原因を聞いてやる!」
とダメ元で須崎動物病院に連れて来たのでした。

そんな気負わなくても、須崎動物病院は根本原因(表面的な原因ではなく)を探る動物病院なので、
10分もすれば

根本原因の場所
根本原因の種類
何を使って排除できるか?

などを知る事ができるので、いつもどおり調べて、診療では取り除きやすくして、ご自宅で本格的に取り除いてもらうことにしたら…
===
逆くしゃみが四頭いっせいになくなった!
===
そうです。

私的には「あったりまえじゃんね!」な話なのですが、
飼い主さん的には今まで集めてきた情報とあまりにも違う結果なので「嬉しい戸惑い」があったそうです。

同じ家で、複数頭が具合悪い時、必ず家に原因がまき散らされています。
それを動物の処理能力の範囲内に減らせば、症状が出続ける理由はなくなります。

でも、多くの方は「原因は残したままで、症状を減らそう!」とするんですよね…
だから、

いつまでも同じ事が続く
薬を止めると再発する

なんてことになるわけです

結果重視か?
プロセス重視か?
辺りの違いなだけ、なんですけどね。

もちろん、
ずーっと逆くしゃみを見守る自由もあっていいと思うので、
私から説得したり、何も申し上げたりしませんが、
「はっ!」と気付いた方に、必用なサポートが届くように願っております。

ちなみに、根本原因の種類と場所は個々で違うので、原因を探れる獣医師の所で「直接」調べてもらって下さいね。
間違っても、
「逆くしゃみの原因はなんですか?」
などと質問してはダメですよ。
変な答えが返ってきますから…。

そんなわけで、
大きな病気の前に現れる”プチ症状”に気付き、先手を打とう!
逆くしゃみが気になる方は5番をぜひご活用下さい!
ペットアカデミーの会員になれば、全タイトル無料でご視聴頂けます!

「転ばぬ先の杖!大きな病気の前に現れる”プチ症状”対策セミナー 2021」
〜あとで「アレがサインだったのか…」と後悔しないために!〜

全12タイトル!!セミナー動画配信決定!!
ペットアカデミー会員は教材として、全て無料で視聴できる権利付き!!

講師:須崎恭彦
詳細はこちら

● 1タイトル講義とQ&Aで1時間程度
● それを踏まえて質問もできて、回答してもらえる権利付き!
● 今出ている症状のセミナーだけ購入してもOK!
● いつかのためにまとめて購入してもOK!
● ペットアカデミー会員になって無料で視聴してもOK!

  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • 須崎のセミナー情報はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから