• 携帯の新料金プランに変更された方メールが送受信出来ないお客様へ
  • オンライン講座

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • オンライン受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

特化したテーマをDVDまたは動画配信で学ぶ

  • InstagramでPetAcademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Twitterで@petacademy_jpをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • はじめて作る 猫の健康ごはん
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2022年2月

口内ケアをしているのに
口臭が消えないわけとは?対処法は?

「口内ケアをしているのに口臭が消えないのはなぜでしょう?」というご質問がよく寄せられます。
実際に、口内ケアのやり方を伺うと、一見、手順は正確にやってくださっているように感じます。

しかし、物事には必ず原因があり、結果があるからには必ず何か改善する余地があるものです。
そこでさらに深く質問してみると、やはり改善すべきポイントがいくつかあることが常です。

今回は、そのことについてお話をさせていただきます。

口臭の原因は口内細菌!

そもそも口臭は口の中で増えている菌が出す物質なので、口臭は、「口内にどんな細菌がいるか?」の指標となります。

まず、歯磨きをするのは当然ですが、口の中の細菌をゼロにすることなどできません。

それと、口臭を変えたければ、今いる菌を可能な限り追い出し、臭いが気にならない菌に入れ替えることが必要なのです。

量が少ない?時間が短い?

須崎動物病院では、植物のエキスに抗菌作用があることに着目し、それを口の中に塗って、口内環境を変えるという口内ケアをこれまで十数年行ってきました。

そして塗るだけではなく、口の中をマッサージして、エキスの口内滞在時間を長くし、口の中の菌を極力減らすことが重要だとわかってきました。

この時
エキスの量が極端に少なかったり
エキスに触れさせる時間が短すぎたり
すると、今いる細菌が充分に減ってくれないことになりかねません。

これが、「磨いているのに口臭が変わらない…」というケースの大きな理由です(もちろん、他にも理由は考えられますが…)

自分のやり方に改善の余地があるのかもしれない

そんな、結果が出にくいやり方で磨いているのに口臭が改善しないと、「口内ケアグッズの質がいかがなものか?」という方向に意識が向くのはわからなくもないのですが、他の方が結果が出ているのであれば、「自分の使い方に改善の余地があるのかもしれない」と考えを変えていただけると、建設的な軌道修正ができると思います。

そして実際にヒアリングをし、いろいろ改善点を提案させていただくと、2週間後位には

「口臭が消えました!ありがとうございました!」

という嬉しいお便りをいただくことがほとんどです。

私たちは今得ている結果を得ることに成功している

このように、物事には必ず原因理由があります。

何かをやっているのに、望む結果が出ないと思った時、採用している方法を疑問視するのではなく、使い方を改善してみたらどうだろう?と視点を切り替えることで望む結果につながることがあることをぜひ知っておいてください。

まして、他の人が結果を出しているのであれば、なおさらそうですし、

常に「私たちは今得ている結果を得ることに成功している」という言葉通り、望む結果が違うのであれば、まずは「なにかを改善すべきなのかもしれない」と気持ちを切り替えてみることで努力が報われるようになることもあります。

ぜひ望む結果が得られるように、取り組み方を変えてみるという選択も思い出して下さい。

なお、ここまでお読みになって「お前が悪いって言うのか?」とご気分を害されたのでしたら、そんなことは申し上げておりませんので、気持ち新たに、もう一度最初から御熟読ください。


追伸:詳細はこちらの教材で学べますので、一度正確に学んでみてください。

 

  • 愛犬・愛猫の正しい&結果が出る!口内ケアセミナー2020
  • ペットアカデミ-とは
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • 須崎のセミナー情報はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから