• 携帯の新料金プランに変更された方メールが送受信出来ないお客様へ
  • オンライン講座

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • オンライン受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

特化したテーマをDVDまたは動画配信で学ぶ

  • InstagramでPetAcademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Twitterで@petacademy_jpをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • はじめて作る 猫の健康ごはん
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2022年5月

トリマーだから腰が痛い!は本当か?治るのか?
|獣医師執筆

今回は
【思考の前提がその人の限界を決める】

という話で、
===
トリマーだから腰が痛い!は本当か?治るのか?
===
という内容です!


結論から言うと治ってます!
しかも、一人や二人ではなく
思い出せるだけでも二十人以上います!(正確に数えてはいない)

同様に、「この病気はこうです!」という
ちまたの情報って、本当ですかね?
という話です。


これまでお話ししてきたように
世の中望む結果を出せるかどうかは
あなたの思考の前提(予備知識)次第!です。

私も「肺の線維化は治らない」という
予備知識が「なかった」ので

子供のような気持ちで
「かあちゃん!おれは上京してギタリストになる!」
みたいな心情で取り組んだら

医師が治らないといった肺の線維化が治り
治らないといった医師が首をかしげる
という結果になりました。

これと同じで!
当院でよくあるケースが
===
トリマーさんの腰痛問題
===
です。

姿勢が姿勢だから
===
職業病
===
だと思っている方がほとんどです(99%以上)

数ヶ月前に当院を受診したトリマーさんが
数名いらっしゃって、
全員が
「私も腰痛だ」
とおっしゃるので、

===
須 崎 :こうしてみたらどうですか?
トリマー:でも、私トリマーですから、腰痛は職業病…
須 崎 :騙されていないと思ってやってみてください

(数ヶ月後)

トリマー:先生!あのあと、やってみたら三日後に腰痛が消えたんです!主人には『洗脳されているからだ』と言われたのですが、例え洗脳でも、痛くなくなったんだからいいじゃん!って言い返してやりました!
須 崎 :よっ、よかったですね…。でも、偶然ですっ♪
トリマー:そして、息子が花粉症なのですが、息子も同じことしたら、今年、鼻のグジュグジュがないんです!二人で『コレ』のおかげじゃない?って確信しているんです!
須 崎 :それもきっと偶然ですっ♪

トリマー:須崎先生のところで勉強して、世の中には本当に売るための情報が多いんだなと気付きました。私も、知識がなかった頃はそれを見抜けなかったので、ヘンな商品の片棒を担いだことが何度もありましたが、もうやらずに済む様になりました。
須 崎 :よかったじゃないですか!
トリマー:中途半端に勉強している頃って、そんな情報があるとは知らないし、区別もつけられないから、「この情報を知っている私は意識高い系っ!」なんて思ってたんですよね。
須 崎 :大半の人がそうだと思います。
トリマー:でも、自分で『適切に』考えられる様になって、過去の自分を振り返ると、もう恥ずかしくて、恥ずかしくて…
須 崎 :僕だってそうです。
トリマー:須崎先生ほどではないにしろ、お客様にちゃんとした情報を提供したいので、これからも『適切に』考えながら、学び続けたいと思います。
須 崎 :私も生涯学びと思っておりますので、お互いにがんばりましょう!
===

数名分をまとめるとこんな感じのやり取りになりました。

何となくつじつまが合うと
===
トリマーだから腰痛は仕方ない職業病
===
と信じてしまうのですが、
もちろんそういうこともあるのでしょうが、
実は違う事だってあるんですよね。


という視点があると
その問題から抜け出せたりするのですが

「みんながそう言っているから」
「専門家がそう言っていたから」
などという【くだらない理由】で
進歩・改善を阻む壁を自分で作って
先に進めないのは
モッタイナイと思うわけです。

でも、世の中の大半の人はそんなものです。

まぁ、それでいいならそれでいいのですが
今回のような

===
トリマーだから腰痛は仕方ない
だって、職業病なんだもんっ!

えーっ!早いと三日で腰痛なくなったし
子供の花粉症も出なくなったし!
なんでぇーっ!!!
===

みたいなことが起こったら
希望が持てませんか?

===
持てる!
===

というタイミングの人だけに届けばいい
と思っていて、

===
いや!持てるわけがない!
人を惑わすようなことを言うな!
===

という方には
「今は時ではない。
しかしいつか時が来るかもしれないから
あせるな、きいて待っとけ!」
と思っています。

そして、
「不快なら去れ!」
とも…

この記事をおよみになっているあなたは
愛犬・愛猫の健康維持・回復が重要課題かもしれないし
ご自身の健康維持・回復が重要課題かもしれないし
偶然お越しになっただけかもしれないし…

今もし、克服する条件が整っているなら
治らない視点ではなく
治る視点を探してみてください。

ご自身でわからない場合は
身の回りでそれができている人
(できそうな人ではなく!)
にきいてみてください。

できている人の視点から必要なことを
【ゼロベース思考】
一意専心取り組んでみてください。

どうでもいいことに時間を割いている
暇などないのです。

===
私たちは今得ている結果を得ることに成功している!
私達はやってきたようになっている!
私達は選択してきたようになっている!

===

だとしたら、
選択と行動を変えたら違う未来があるかもしれない!

そう思って【ゼロベース】で
解釈・思考・判断・決断・行動・見直し・習慣化
を見直してみるのもひとつですね。

あくまでも、欲しい結果が出るように!

わからなければ、既に結果を出している人に
頼み込んで教えてもらう!

須崎もそうしています。
さて、あなたはどうしますか?
耳を塞ぎますか?

それもひとつですっ♪

追伸:思考の前提(思い込み)を変えて、解決思考で臨機応変な問題解決力を身につけたい!
という方にはペットアカデミーの通信講座が最適です!
あなたの素朴な疑問を解決思考で解消できる学びの場です!

  • ペットアカデミーコース紹介・お申し込み
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • 須崎のセミナー情報はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから