• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント

飼い主さんの質問のレベル高い!

11月は大阪でセミナーをさせていただきました


大阪セミナーでは、
「参加者の知りたいことに応えよう!」
という企画で、
予め参加者に質問を募り
それに須崎が全力で応える
という内容でした。

前半3時間、後半4時間、
休憩時間無しでセミナーをやったのですが、
皆さん真剣に受講してくださいました。

「途中、飽きたりしないかな?」
「関西だから、ネタを入れないとダメかな?」
などと、いろいろ心配でしたが、

セミナー後にいただいた感想を拝見しますと、
「面白かった!」
「全く飽きなかった!」
「あっという間の7時間だった」
「久々に大笑いした!」
「最初から最後まで同じテンションで7時間もしゃべっているのにビックリした!」
「難しい内容のはずなのに、わかりやすかった!」
「7時間も授業を聴いていたのに、もっと聴きたいと思ったのは人生で初めて!」
「高校生の時に先生に教わっていたら、勉強が楽しくなって、人生が変わっていたかもしれないと思った。」
などなど、私にはもったいないお言葉を多数頂戴しました。


セミナー後も、参加者の方がブログやmixi、Twitterなどで
感想を書いてくださった様で、
「東京でも!」
「北海道でも!」
「福岡でも!」
「神戸でも!」
とお声がけいただけました。

こういうスタイルなら、
半永久的に続けられそうですので、
全国行脚したいところですが、
私も身一つ、
日々の診療もございますので、
なかなかご要望に全てお答えできない現状もございます。

でも、そんなこと言っていただけるだけでもありがたいことです。

 

それはそうと、実は多くの方が、
「長時間のセミナー、(自分が)大丈夫なのだろうか?」
と心配されていたようですが、
あっという間に終わったという感想を拝見して、ホッとしました。


こういう、質疑応答スタイルのセミナーは
参加者の満足度が非常に高い様で、
私自身も今まで行ったセミナーの中でも
「非常に自己納得度の高いセミナー」
になりました。

個人的には「またやりたい!」「ぜひやりたい!」内容でした。


これもひとえに、「参加者の質問の質が高かった」
ことが成功の理由と考えております。

 

「人生の質は質問の質である」

という言葉があります。


というのも、脳は質問に応える臓器ですから、
質問の質で脳の機能が制限されたり、フルアウトできたりするからです。

 

例えば、
ガンになったとき、

「免疫力を上げるにはどうしたらいいのか?」
という質問しかできない方と、

「ガンといっても、免疫力が正常なのに根本原因が『正常な』処理能力の限界を超えた結果、発症するケースがあるらしいから、
  (1)免疫力が正常かどうか?
  (2)根本原因は何か?
  (3)それを取り除くにはどうしたらいいのか?
  (4)再発する理由は『この子の場合』何か?
  (5)それを防ぐにはどうしたらいいのか?…」

と質問できる方とでは、その後の展開がまるで変わってくると思います。

不安の原因は知らないことにある
適切な質問ができるためには、予備知識が必要
適切な予備知識は適切な質問を生む
適切な予備知識は不安を減らし、人生の質に影響する

と、私は考えております。


今後も、ペットアカデミーでは、
適切な質問ができるような、適切な情報発信
を続け、多くの方の

不安で居続ける時間
前に進めずに立ち止まってしまう時間
を減らすお手伝いをしていこうと思います。


それにしても、本当にいいセミナーができました。
受講者の方に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

そして、またどこかで開催するときは、ぜひ、足をお運びいただければと思います。

  • コースを申し込む方はこちらへ
  • セミナーDVDに興味がある方はこちらへ