• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment
  • voicescan

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ

ニンジンを摂るとドライアイが治るって、ホント?

今、ペットアカデミーでは、
犬・猫のビタミン、ミネラルの働きについて学んでおります。

どういう状態にすると欠乏症になるのか?
どんなことになると過剰症になるのか?

などについて一つ一つ丁寧に学んでおります。


そこで、こんな質問をいただきました。
===
ニンジンを摂るとドライアイが治ると聞きました。
本当ですか?
===


「犬」に
ビタミンAを欠乏させた食事をすると、
十分な成長が出来なかったり、
ドライアイになったりします。

この様な子に、
ニンジンなどに含まれるβ−カロテンを摂取させると、
正常に戻ります。


このことから、
犬は、
β−カロテンをビタミンAに変換できることを
意味します。


必要に応じて、
必要な栄養を作れる…

身体ってスゴイですね。

 

もちろん、
「ビタミンAが欠乏していてドライアイになっているならば、
ニンジンの摂取で解決する可能性がある」
ということであって、

それ以外の原因があってのドライアイは、
根本的な原因を排除しなければ、
ドライアイは改善しないということになります。


ですから、昔からいわれている様に、

「症状は参考にはなるけれど、
症状を消すことを第一優先にしてはいけない。
根本原因を排除しなければ、本質的な解決にはならない」

ということです。

 

4月からはいよいよミネラルについて学びます。

ぜひ、ともに学びを深めましょう!

 

  • 犬猫のビタミン、ミネラルの働きについて知りたい方
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから