• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント

その「食べてはいけないもの情報」は本当なのか?

我が家の長男(小2)は、「漢字」「難しい日本語」に興味がある様で、
これはなに?
それはなんで?
どうして?
(解説に使った言葉)って、なに?
と、ドンドン質問してきます。

理由がわからないと納得しません。

こちらも、「今そういう状況じゃ無い」ということもあるのですが、せっかく芽生えた芽をつまない様に、
須崎「なんでだろうねぇ、調べてみよう!」
息子「オ〜ッ!」
と、こちらも、トコトン付き合います。

解らないことは推測で勝手に解釈して結論づける事をせずに、大人でも解らないことはあって、そういうときは調べるんだよという姿勢を子供に見せ、その習慣をつけることで、彼が大人になってからも、メディアで流れた情報を鵜呑みにすることなく、冷静に調べて「自分なりの結論」を出せる様になると考えるからです。


ときどき、私が適当なことを言うと、息子は「えっ?」と言って、自分で調べ始め、「ちがうじゃん!」とたしなめられます。

小2でなかなか冷静に振る舞える様に育っております。

これもひとえに、妻のおかげです。


ところで、
世間には、「ペットには食べさせてはいけない食材」という情報があります。

しかし、なぜ食べさせてはいけないか、その理由はご存じでしょうか?

実は、その理由もご存じなく「誰かがこう言っていたから…」で不安になっている方が多いのが実情です。

そんな不安を解消するためのセミナーをさせていただきました。

過去の食材に対する情報だけでは無く、今後同じ様に「新しい何かの食材が問題だ」という噂が流れてきたとき、どう調べたら、それが気にすべきなのか、気にする必要が無いのか?を調べる方法をお伝えしました。

参加者の方々からは、
「考え方が解った!」
「これで心配・不安がかなり減りました」
「これで、情報に流されずにすみそうです」
「ダメといわれる食材の『根拠』がわかりました(笑)」
というご感想を頂き、
セミナーをやって良かったなと思いました。


トマトを食べれば痩せる
納豆を食べれば痩せる
○○を食べれば痩せる

と、「この手の情報」は次々と出てきます。

この手のものは根拠を知っていても知らなくても、
「またブームを作ろうとしているのだな!よ〜し、乗ってやろう!」
で良いと思います。


しかし、
「○○は危険!」
という情報には、根拠がほとんど無いものがあり、「危険」じゃないものが少なくありません。

1)中には苦手な子がいる
2)ペットは食べたら危険
は全く異なる話です。


それと、
1)一度不調になったら回復しない
2)後で取り返しのつく程度の不調
なのかも重要です。

 

別に私は「毒も、ちょっとずつ食べれば慣れる!」などという暴論を申し上げているわけでは無く、「生死のリスクをおってまで食べる必要は無い」と思っておりますが、ほとんどの子にとっては処理能力の範囲内のことをたった一例をあげて「危険だ!」とことさらに不安を煽るのはいかがなものかと申し上げたいのです。

もし、そうお考えなら、生食、ロー・フードなど、危険きわまりない食生活なのでは無いでしょうか?

 

「Aという食材は、○○というメリットがあります。
ただ、○○というデメリットがあったことも知っておいてください。
でも『こういうこと』に注意していれば避けられることですので、
いたずらに不安にならないでくださいね。」

という情報提供の仕方だったら、
不必要な不安を与えること無く、
冷静に判断できると思うのですが、いかがでしょうか?

 

ということで、
「食べてはいけない食材」
が出てきたら、
「なぜなのか?」という根拠を調べる習慣を大切にしてみて下さい。

ペットの栄養学の「なぜ?」を自宅で学べる通信講座はこちらです
↓↓↓
http://petacademy.jp/

 

  • 犬猫の食事について知りたい方
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから