• 携帯の新料金プランに変更された方メールが送受信出来ないお客様へ
  • オンライン講座

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • オンライン受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

特化したテーマをDVDまたは動画配信で学ぶ

  • InstagramでPetAcademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Twitterで@petacademy_jpをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • はじめて作る 猫の健康ごはん
  • 作り置きで簡単!犬の健康ごはん
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • 須崎恭彦の書籍

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
2015年6月
BACK NUMBER

1年3ヶ月ぶりの札幌セミナー

2015年5月23日と24日の二日間、北海道の札幌市で1年3ヶ月ぶりにセミナーを開催させていただきました。

内容は、
ペットの栄養学セミナー
原因療法セミナー
原因療法(皮膚病編)
原因療法(がん・腫瘍変)
でした。

これまで、同セミナーは

八王子
大阪
福岡

でも、開催いたしました。(名古屋でも開催したのですが、なぜか写真を撮影し忘れたようです。名古屋会場にご来場の皆さま、ごめんなさい。)

さて、一年三ヶ月ぶりの札幌セミナーは、久々の方もいらっしゃれば、初めての方もいらっしゃいました。

それぞれ3時間ずつの内容でした。セミナー修了後にいただいたご感想のほんの一部ですが、ご紹介いたしますと、

セミナーの感想01

とにかく楽しかったです。
話も上手で、例え話がわかりやすかったです。
栄養学と聞くと、難しそうに思いますが、セミナーを聴いていると、案外簡単なことなんだなぁと思いました。
自分で勝手に難しく考えていることに気がつきました。

坂本さま

セミナーの感想02

まず、twitterやブログ、メルマガ、本から感じる人柄とのギャップに驚きました。堅い方だと勝手に思い込んでいたのですが、こんなに気さくで面白い方だとは…。

話もわかりにくい話を私でもわかりやすく解説して下さり、今までの悩みがドンドン減っていきました。

ぜひまた北海道の美味しいものを食べにいらしてください。

他のセミナーも受講してみたいです。

猫好きさま

セミナーの感想03

基本的な身体の仕組み、機能を理解して、栄養に関する基本的な知識を知っていれば、不安になることはほぼ無いんだなと確信しました。
定期的に受講して、少しでも身になる考え方、知識を身につけていきたいです。

畠山さま

セミナーの感想04

スッキリしました!
楽しく学べて、自分が元気になりました!
先生、また来て下さいね。

鈴木さま

セミナーの感想05

昨年10月に大阪で同セミナーを受講したときは、愛犬が闘病中でしたので、私の頭の中は凝り固まっておりました。

今回改めて360度の視点で見るぞ!の目線で受講して、そういえば…と見落としていた点がたくさん見えて嬉しかったです。

最近、私自身が断食をする様になり、愛犬の勉強だけではなく自分の身体の勉強にもなりました!(酵素も!)

ありがとうございました!

本間さま

セミナーの感想06

楽しくあっという間でした。

てんかんのお話と、酵素のお話はじっくり聴けて良かったです。
選択肢をたくさん持って、目標に向かっていくことを心掛けたいです。
そのこそのこで結果も変わるし、通り一辺倒の方法では、問題解決できないんですね。

秋元さま

セミナーの感想07

自分独りで本やネットの情報だけで学ぶのは限界があるのがわかりました。

間違った情報を信じていたこともわかり、本当に貴重な勉強をさせていただきました。

この学びは、自分の健康にも通ずる所がありそうです。

これがスタートですので、続けて勉強したいと思いました。

北の猫ババさま

セミナーの感想08

今日はあっという間の時間でした。

この様な楽しいセミナーは、初めてです。

先生にはサプリなどお世話になっておりますが、以前、愛犬に対して変化がある度不安になっていましたが、現在はクヨクヨしなくなり、犬の病気の状態も安定しており、かかりつけの病院の先生も頭をかしげています。

「今はどこも悪くない」といわれる状況です。

飼い主の不安が、犬に伝わるって実感しています。

先生に出逢えて幸せです。

佐藤さま

セミナーの感想09

食事のことでいろいろな病んでいましたが、肩の荷が降りました。

堅苦しく考えず、楽しく食生活を考えていきます。

先生の話、とてもわかりやすく、楽しかったです!

ありがとうございました。

星さま

とのことで、みなさん、非常に充実してご満足いただけた様です。

何でもないうちに転ばぬ先の杖を用意しておくことが必要な理由

よく、「何かがあってから調べればいい」という方がいらっしゃいます。

しかし、それはほとんどの場合間違いです。なぜならば、そんな高度なことが出来るのは「普段から大量に情報をインプットし、アウトプットしている方」ぐらいだからです。

普段、情報の入出力のトレーニングや習慣化できていない人が、「いざという時」に学び始めると、
焦って頭が真っ白になってしまい、頭に入ってこない
専門用語が難しすぎてわからない
予備知識が無いから、何を言っているのかわからない
正反対の意見があって、どっちが正しいのかわからない…
などなど、混乱してしまう方がほとんどです。

上記の感想文の中にも、

昨年10月に大阪で同セミナーを受講したときは、愛犬が闘病中でしたので、私の頭の中は凝り固まっておりました。

今回改めて360度の視点で見るぞ!の目線で受講して、そういえば…と見落としていた点がたくさん見えて嬉しかったです。

という件がある様に、こんな風になるものなのです。

 

そして、理解したつもりの方も、内心、
正確に理解できているのか自信が持てない…
あの人はそれで大丈夫と言っていたけど、あの人が間違っていたらどうしよう…

などという状態になり、ほとんどの方が

なんで、何でも無いときに「転ばぬ先の杖」を用意しておかなかったんだろう…
と、後悔する飼い主さんが珍しくありません。

予備知識があるとダマされない

実は予備知識があれば「ホントか冗談か」を瞬時に理解できます。しかし、予備知識が全く無いところに「それっぽい情報」がやって来ると、「ホントか冗談か」を判断できずに、その情報を信じて、今後の情報収集の基準としてしまうことが多いものです。

これはとても大切な原則なのですが、知識を持っている人は疑問を持つことが出来ますが、知識のない人は疑問すら湧いてきません。というのも、知識は理解するために必要なのではなく、自分がわかっていないことを知るために必要なものだからです。

ですから、予備知識が少ない状態の人が、目新しい情報に接したら、それを鵜呑みにして信じてしまうのは仕方のないことでもあります。


では、そうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

学術論文で学ぶのが一番!

そのためには、方法がいくつかありますが、一番確実な方法は、

自分で一次情報(英語の学術論文)を入手して読んで理解する

です。
私の周りでも、これに挑戦する飼い主さんは少なくありませんが、
・英語が読めない
・英語が読めても専門用語がわからない
・専門用語がわかっても予備知識が無いからわからない
・読めたような気がするけれど、正確に読み解いているか確認できない
・どこでその論文を入手したらいいのかわからない
・入手しようと思ったら10ページ程度で$35もする…

・買って読んだけれど、参考文献をあと20くらい読まないと正確に理解できないことがわかった($35×20=$700!)

という流れで、大抵挫折されます。

そうです、正確な情報を入手しようと思うと、かなりの費用が必要になります。

しかも、正確に読めているかどうかわからないと、だんだんストレスになってしまうので、この活動を一般の飼い主さんがやるのは、なかなか大変なのです。


ですから、学び続けることは大切なのですが、何を情報源にするかがとても大事で、かといって、自分から必要な情報を探し学ぶのは難しいのが現実なのです。

その上、ネット上の「一見わかりやすい情報」が、正確かどうかを判断するのも難しいですよね。

費用を投じて読んでも正確に読めているかどうかわからないし、ネットの情報の真偽を確かめるのも難しいし…

だとしたら、どうしたらいいのでしょうか?

学術論文で学んでいる専門家に教えてもらうのが二番!

そこで、普段から論文を読んでいる専門家に、わかりやすく教わることが次善の策です。

プロなら、わかりやすいたとえ話で教えてもらえるので、難しい話も簡単にわかりやすく学ぶことが出来ます。しかも、質問も出来るのは、これから先、不確かな理解で悩み続ける必要が無いわけですから、精神衛生的にも、コスト的にも、とても素晴らしい特典だと思います。

 

私も、大学院博士課程でかなりトレーニングされましたから、普段の情報収集は学術論文です。

ペットアカデミーでは、須崎がせっかく学んだことを、一人占めするのももったいないので、そんな前向きなペット関連の仕事をしている方や学生さん、飼い主さんにも、一次情報をわかりやすく、楽しく学んでいただける機会として、毎月教材をご用意させていただいております。


この様な、
一次情報を
わかりやすく
自宅にいながら学ぶことが出来る

という条件に応えることのできる教材・講座は世の中に決して多くなく、その数少ないものの一つがペットアカデミーだと自負しておりますし、そうしたいと思ってこれまで取り組んでまいりました。


そんなペットアカデミーも、お陰様で2015年6月1日で10周年!

2014年下期にはネットショップ大賞の学習・教育部門で総合1位になりました!

これもひとえに、皆様方のご支援の賜です。本当にありがとうございました。

 

これからも、一人でも多くの飼い主さんに、
「気持ちが軽くなりました」
「わかりやすくて、ためになって、面白かったです」
「ペットの食事の不安が無くなりました!」
と言っていただけるように、適切な情報をお伝えできる通信講座・セミナーであり続けたいと思っております。

 

  • 愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー【泌尿生殖器】編
  • 愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー【アレルギー・自己免疫性疾患】編
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから