• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment
  • voicescan

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ
2016年8月
BACK NUMBER

あなたを不安にする情報には要注意!

ペットアカデミーには、犬や猫関連の仕事をしている方の受講が多いのですが、一般の飼い主さんも多いです。

そんなわけで教材を作成する上で気をつけていることが、
1)学術論文的に適切な情報を
2)解りやすい例え話で
3)どこよりも理解しやすく
情報提供することです。


特に、教材で学んだ後に
不安
心配
悩み
を生じさせないように配慮しております。


しかし、いくら気をつけていても、私も人間ですから、相手によっては「解りにくい」事があるかもしれません。

そんな時の疑問を解消できるように、ペットアカデミー受講生には質疑応答が出来る権利もあります。

ですから、「解らないまま終わった…」「付いていけないまま終わった…」ということにはならないのです。

ところで、日々、ペットと向き合っていると、いろいろな疑問が出てきます。真剣に向き合えば向き合うほど悩みが増えてくる人もいらっしゃるかと思いますが、悩みを抱えていると、それがペットに伝わってしまうことも…。

では、飼い主さんの悩みを減らすにはどう考え、どう行動したらいいのでしょうか?

基本的に悩みを減らすにはどう考え、どう行動したらいいのか?

人生は問題解決の連続です。

これは逃れられない現実です。

逃げたらそれまでです。

ですから、問題解決力の高さが「人生の質」に影響します。

では、問題解決力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?

問題解決力を高める方法

それは、
多角的な視点から
豊富な選択肢を準備し
手詰まりにならない様、状況に応じて臨機応変に活用し
望む結果が得られるまであの手この手で創意工夫を繰り返し
途中で諦めなければいいのです。

つまり、「豊富な選択肢でできるまで続ければいい」のです。


とお伝えすると「難しい」と言われることがありますが、そんなことはありません。

自力で継続的に学び続ける
そういうプロに解決のヒントを教えてもらう
そういうプロに全てお任せする

などがあります。


つまり、継続的に学び続けることで選択肢が増え、悩みが減るのです。


では、勉強しさえすれば、選択肢が増えて、悩みが減るのでしょうか?

豊富な選択肢を準備するために重要なポイント

実は、単に勉強するだけでは選択肢は増えません。

多角的な視点で
「この場合はどうだろう?」
「この場合はどうなるだろう?」
と、自分に問いかけながら勉強しないと、新しい視点は産まれません。


ところが、これは「独学」では難しいのです。

「やり方が解ればできるじゃんっ♪」

と「今」思われた方は、「ひょっとしたら知識や考え方が偏っていないか?」と第三者に評価してもらった方がいいかもしれません。

なぜでしょう…?

自分の視点とは真反対の視点は存在すら解らない

多角的な視点→豊富な選択肢→問題解決力アップ!

となりますが、残念ながら予備知識の少ないジャンルでは、
どんな種類の情報があるのか見当が付かない
自分と正反対の情報は存在すらわからない

から、最初に出逢った「それっぽい情報」を真実と考えてしまいがちです。


この様な理由から、予備知識のあまりない飼い主さんが、ペットの身体や栄養のことを独学で勉強するのは、複数の視点を持つまでに時間と労力がかかりすぎ、限界があると言われるのです。

プロの情報は選択肢を増やして悩みを減らす

これまで触れたように、一般の方が悩むのは、その選択肢を編み出すだけの
豊富な経験
複数の視点
が充分に無いため、選択肢が限られており、悩みがちです。


一方プロはこの辺を理解した上で、
複数の視点から
豊富な選択肢を
適切に情報を提供し
押し付けず
適切に導く
事で相談者の悩みを減らします。

 

ですから、本当のプロの情報は
気持ちを軽くさせ
悩みを現実的に解決
してくれます。


しかし、世の中にはプロの情報っぽく見せた「モノを売るための情報」があります。

真面目な飼い主さんほど信じがちな「モノを売るための情報」とは?

販売のスキルに
対象読者が今は気付いていないリスクを提示し
そのリスクに対して不安を感じさせ
解決策としてのモノやサービスを販売する
というものがあります。

これ自体は別に問題はありません。

人生は問題解決の連続ですから、その問題を解決するためのツールを販売してもらえることは時間を買うという点においても、有益なことです。

個人的には、問題解決に役立つ情報、ツールはドンドン販売して欲しいと思います。

できれば有料な方が良く、その方が、

利益が出る→調査・研究・開発費に廻していただける→次にもっと良い情報を提供してもらえる

ということになり、自分にとっても、相手にとっても有益だと思うからです。

 

しかし、世の中に万能なものが存在しない様に、情報もツールも、万能なものはございません。

ですから、
こんな場合はコレがオススメ!
あんな場合はアレがオススメ!
そんな場合はソレがオススメ!

と、状況に応じたアドバイスをしていただければいいのですが、関連する他の全てのモノやサービスを否定して、自分の商品やサービスだけを選択するように誘導する文章を、時々見かけます。

生物は複雑だから多様性を受け入れないと!

こんなことを僕が申し上げるまでもありませんが、他人を貶めて、自分のモノだけをヨイショするのって、品がないですよね。

品がない上に「選択肢を減らす」という間違った誘導をしているという…。


そして、こういう情報が人に悩む必要のないことで悩ませるのです。


少なくともペットアカデミーでは、これまでも、そしてこれからも、
飼い主さんが
できるだけ多くの視点からものを観ることが出来
できるだけ多くの選択肢を持つことが出来
日常生活の問題解決に役立てるよう
情報提供していきたいと思います。


また、いつでも、飼い主さん達の悩みや不安に寄り添い、望む結果に繋がる様なアドバイスを通じて、様々なことを学んでいただける環境を作っていきます。

僕のフィルターを通すことにはなりますが、学術論文に書いてある情報を、一般の飼い主さんでも分かるように解りやすく伝えることで、ペットアカデミー生の情報感度の質を高め、巷にある「モノやサービスを売るためだけの情報」の被害に遭わないよう、アドバイスしていきたいと思います。

 

プロの判断・アドバイスは参考にするにしても、自分の考え方に自信を持てる様になりたい…そんな飼い主さんには、ぜひ、こちらの過去記事も御参照ください。

 

  • 自信の持てる飼い主になる方法とは?
  • 須崎のセミナー情報はこちらから
  • ペットアカデミーの単発DVD教材はこちら
  • ペットアカデミーにご興味のある方はこちら

愛犬愛猫のお悩み、疑問質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちらから
  • 「にゃんこの疑問・質問」はこちらから