ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • サンプル教材のお申し込みはこちら
  • ペットアカデミー教材のバックナンバーはこちら
  • セミナーDVDのお申し込みはこちら
  • 受講のお申し込みフォームはこちら
  • 各種ご質問はこちら〜お気軽にどうぞ〜
  • 須崎恭彦のeラーニング
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • 獣医師から学ぶペットの病気
  • 老犬・老猫の適切なケアを考えるシニア世代の食事日常ケア・ダイエット

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

DVDコース

eラーニングコース

  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • Mail Magazine
  • ココログ獣医師須崎のペットに手作り食
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ

よくある質問Q&A

通信講座には決まったカリキュラムがありますか?

ペットアカデミー通信講座の教材は、毎月テーマが変わる「専門情報誌」のようなものとイメージしていただければよろしいかと思います。
教科書に書いてあるだけのことや机上の空論ではなく、実際の診療の現場で起こっていることを中心に、今タイムリーに須崎先生が伝えたいこと、受講生から多く寄せられたことなどを優先にテーマが決まっていきますので、年間を通して雑誌や新聞を読むように、様々なテーマや内容に触れながら幅広い知識を身につけられてください。
授業の雰囲気を知りたい方は、まずはサンプル教材をご購入されてお確かめください。

登録は「携帯電話」のメールアドレスでもいいですか?

できるかぎり「パソコンのメールアドレス」でご登録ください。事務局からのご連絡方法や各種オプションサービスなど、パソコンをご利用になる方を対象にしています。携帯メールアドレスでもお受付いたしますが、以下のようなことをご了承のうえお申込みください。
【携帯の場合】
受講生向けメールマガジン(月1〜2回/一斉送信)
毎月1〜2回配信される受講生向けのメールマガジンはパソコン用に記事が書かれているので携帯電話では読みにくい、もしくは文字数によって、お客様の機種によっては受信できない場合がございます。配信時間も不定期なので携帯電話での受信はおすすめできません。
受講生専用(特別割引)販売ページ
受講生専用に設けてあるシークレットページは、パソコンのみ利用可能で携帯からはアクセスはできません。購入を希望される場合は事務局にご連絡ください。

サンプル教材はどのぐらいで届きますか?

代引きをご希望の方はお申し込みから1週間以内に、銀行振り込みの方は入金確認後1週間以内に、発送予定です。

入学は随時とのことですが、どの号からスタートになるんでしょうか?

お申し込みいただいた月の「最新号」よりスタートとなります。翌月以降の号をご希望の場合はその旨事務局までご相談ください。

過去の号(バックナンバー)を受講したいのですが…

受講生の方は受講期間中、お好きなDVD教材バックナンバーを『受講生特別価格』でご購入できます。バックナンバーのラインナップには一般販売していない貴重な教材をたくさん取り揃えております。ご入学時に「受講生専用ページ&入室用パスワード」をご案内いたしますので、ご希望の方はそちらからお買い求めください。

手作り食のことだけ知りたいのですが…

「●●のことを詳しく知りたい」という方は、テーマ別の教材もおすすめです。ほとんどの受講生さんが、このペットアカデミー通信講座で総合的な事を学ばれ、テーマ別教材でさらに掘り下げて学ばれるといった併用学習をされております。テーマ別の教材はペットアカデミーWebショップでお探しください。手作り食に関してのDVD教材おすすめラインナップは、

▼7年目の真実『手作り食で治る子、足踏みする子の違い』
▼ペットを病気にする食事・元気で長生きさせる食事
▼ペットを病気にする食事・元気で長生きさせる食事【質疑応答編】01

また、ペット食育協会(APNA)では、全国各地で一般の飼い主様向けのペットの食事セミナーや「ペット食育指導士」の養成講座を開催しております。
ご興味がある方はペット食育協会のホームページをご覧ください。

受講料の支払いは、分割できますか?

まことに申し訳ございませんが、現在、ペットアカデミーの受講料は【一括払いのみ】でございます。
もし、分割をご希望されるのであれば、お支払いはクレジットを選択していただき、一括払いでご入金いただいた後、お客様のクレジッカード会社とのご契約内容に従って、あとから分割払い・リボ払い等をご利用されるという方法もございますので、その旨、ご利用中のクレジットカード会社に確認・お問い合わせください。

クレジット希望ですが、どのような決済になりますか?

クレジット決済は、インターネットで決済できる「Paypal(ペイパル)」を使用しております。
*パソコンでのインターネット環境が使える方
*メールアドレスを持っている方
であれば、お客様手数料負担なしでカード決済が可能です。
クレジット決済を御希望の場合は、受講申込み時に「クレジット決済」をお選びください。
後日、事務局より「クレジット決済用URL」をお客様のご登録アドレスにメールさせていただきます。

内容に関する質問 〜須崎先生より直接回答!〜

私は、理解が遅いのですが、とんちんかんな質問が出来る環境が欲しいのですが…。こんな私が参加しても大丈夫でしょうか?以前通った学校はテキストのボリュームはあったのですが、講義だけでマスターするのは難しかったです。

はい、もちろん大丈夫です。逆に須崎としては、どのようにお伝えしたら、正確にかつわかりやすくお伝えできるのかを学びたいので、ぜひ、ご納得頂けるまでご質問いただければと思います。もちろん、初めての試みのため、こちらも手探りの部分がありますが、会員様のご質問・ご協力をいただきながら、よりよいものを提供できるように努力していきますので、よろしくお願い致します。

資格学校のテキストの内容が浅く、その後の実践に不安が残ったのですが、
内容はいかがでしょうか?

このご質問は多数頂戴いたしました。別に学校の肩を持つわけではございませんが、おそらく学校のテキストは、限られた時間でカバーできる内容で編成されていると思います。ですから、ある程度は内容量に限界があるのは致し方ないという立場を須崎はとっております。

 しかし、テキストだけでは足りないという方がいらっしゃるのも事実です。そういう知的好奇心旺盛な方々が納得いき、かつそれ以上のものを提供して行くべく、須崎は努力いたしますので、ぜひ、ご期待ください。また、お読みになった後のフィードバック(もっとこういう情報が欲しいなどのリクエストや、改良要望)もお願い致します。

以前通った学校では、全体的にサラ?ッとふれただけで、「それで何になるのか解らない」という印象を受けまし た。また、興味ある分野があっても、講義後にそれをどう掘り下げたらいいのかわかりませんでした。こちらの勉強会も、それと同じだったらあまり魅力を感じ ないのですが、その点はいかがでしょうか?

これは、あくまで須崎の意見ですが、全体の概要を知ることはもちろん大事ですが、その知識を実践と結びつく形で学ぶことがもっと重要だと思います。須崎は 大学院時代に臨床家と研究者のバランスの重要性を学ばせて頂きましたので、知識を実践に活かす方法も、世界最先端の情報を検索する方法も、伝達可能と考えております。毎回消化不良になるほどの情報をお伝えしていこうと思いますので、どうぞご期待ください。

内容が難しすぎる(優しすぎる)と感じたら、どうしたらよいでしょうか?

どうぞ、内容のリクエストを積極にお願い致します。世の中に情報はたくさんありますから、アカデミー生のリクエストに応じて、お伝えする内容の質を変化させることは難しいことではありません。ただ、個々人の知識状態は様々なため、須崎もどのようにお伝えしたらご満足いただけるのかは、これから探りながら進むことになります。須崎も、かつて予備校や塾で授業や問題作成をしてきた経験を活かし、臨機応変に対応していきたいと思います。ただし、リクエストをいただく際には、友好的かつ優しい言葉でお知らせ頂ければと思います。

費用がかかるのはもちろんとしても、追加で「こんな学びの環境」が欲しいというリクエストも可能ですか?

はい、可能です。須崎は、スタート時のペットアカデミーのスタイルが完成形とは考えておりません。もちろん、最良の形でスタートしておりますが、時代と共にテクノロジーの変化もあろうかと思いますので、アカデミー生全体に有益だと考えられるものは、ドンドン採用を検討していこうと思います。フットワークは軽く、臨機応変な対応を心がけていきたいと思います。

須崎先生は、毎月非常にたくさんのご本を読み、セミナーに参加されていらっしゃると伺っておりますが、私も先生と同じように学びたい気持ちはありますが、 色々な点で難しい面がございます。そこで、虫のいい話なのですが、先生が学んでいらっしゃること、読まれた本の内容を先生の解説付きで一緒に学ばせて頂くことは可能でしょうか?

はい、もちろん可能です。そもそもこのアカデミーを作ることにしたのが、私が学んだことを意識の高い方々と共有すべく、ドンドン発表する場が欲しいと考えたからです。その点は是非ご期待ください。アカデミー生の方と一緒に学びに行くという企画も現実にしていこうと思っています。

私の学んだ分野は、派閥というか、流派があって、こっちで学ぶと向こうに行けないという現状があります。私はどちらも学びたいのですが、ペットアカデミーを通じて、どちらも学ぶということは可能でしょうか?

はい、それが当アカデミーの目標です。ボーダー・レスに学ぶ環境を作って生きたいと思いますので、ぜひ、ご期待ください。


私は地方に住んでおります。いつもメルマガで先生の講座があるというお知らせをいただくのですが、なかなか気軽に伺える距離ではなく、今まで参加できずにおります。ですから、私のように、地方に住んでいる人間にも学ぶ場が欲しいのです。人数は少ないかもしれませんが、どうかお願いいたします。

ペットアカデミーは、地方の方も学ぶことができます。須崎が全国を往診していて感じることが、情報の地域格差が大きいということです。日本の中でも格差がありますが、世界規模でみてもやはり、格差があります。その格差を埋めるために始めたのがこの勉強会ですので、マイペースで結構ですから、がんばって着いてきてください。それと、わかりにくいこともあろうかと思いますので、遠慮無く質問してくださいね。

どこを見ても、同じような情報ばかりで、もっと質の高い情報にふれられるようになりたいのですが、ペットアカデミーのレベルはどの程度ですか?

何を持ってレベルが高い低いと言えるかは、個人個人違うと思いますが、須崎個人的には高く設定したいと思います。が、まずは、全体の知識が横並びになることが先決かと思いますので、基礎から最先端まで、幅広く情報をそろえる予定です。

 また、多くの方が真実だと思っていらっしゃることが、じつは学問の最先端では「えっ、まだそんなことが事実として出回っているのですか?」ということがあります。 更新された情報はどんどんお伝えしていこうと思います。

ペットに関する情報が非常に多かったり、正反対のことが言われていて混乱します。スポンサーの意向に関係なく、本当のことを学びたいのですが、そんなことは可能でしょうか?

何を持って本当とか、間違っているということはなかなか判断つけにくいのですが、一つの出来事をできるだけ多くの視点から見つめることができるようになり、かつ状況に応じて適切な判断ができるようにアカデミー生を導きたいと思いますので、ぜひ積極的に参加してください。

ここで学ぶことは、人間にも役立つ内容でしょうか?というのは、先生の手作り食レシピで、愛犬クックの皮膚病が治ったのをみて、アトピー性皮膚炎を患って いるうちの息子が、「僕も、もう一度がんばる。」と言って、治療に積極的になってくれました。何をやっても治らないことが長く続き、本人も疲れて、「もう、いいっ!」と自暴自棄になっていたところがあったのですが、クックが良くなったのをみて、もう一度やる気を出してくれたのです。たぶんいいと思うのですが、確認させて頂けませんでしょうか?

答えにくいご質問をありがとうございます。私は獣医師ですので、「これは人間に効果的ですよ!」と言ったら、法を犯すことになります。ですので、その辺は 自己責任でご判断頂きたいと思います。ただ、同じ生物ですから…。この辺にしておきます。


  • サンプル教材に興味がある方はこちらへ
  • コースを申し込む方はこちらへ
  • セミナーDVDに興味がある方はこちらへ