• 須崎恭彦のeラーニング

ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • eラーニング受講のお申し込み
  • 教材のバックナンバー
  • 無料メルマガ登録
  • 各種ご質問
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • シニア世代の食事 日常ケア・ダイエット
  • 獣医師から学ぶ ペットの病気
  • Bio-resonance Treatment

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする
  • 須崎恭彦の書籍
  • 高齢犬ケア百科愛犬のための症状・目的別
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ

『女性セブン(2月7日号)』「わんこ・にゃんこの老いに正しく向き合う」特集に獣医師としてのコメント取材を受けました

『週刊女性セブン(2月7日号)』に

===
ペットの介護最新情報 わんこ・にゃんこの老いに正しく向き合う いざという時、あわてないために
===
という特集記事が掲載されました。

2017年12月に老犬介護本「愛犬のための症状・目的別高齢犬ケア百科(講談社)」を出版させていただいたからでしょうか、獣医師としてのコメントを取材されました。

ペットの介護最新情報 わんこ・にゃんこの老いに正しく向き合ういざという時、
あわてないために

老いはどこから始まるのか?
ペットの介護度チェック
どんな順番で老いが進んで行くのか?
移動の介助ポイント
食事の介助ポイント
排泄の介助ポイント
寝返りの介助ポイント
床ずれが出来やすい部分
床ずれの治療ポイント
失敗しない老犬ホームの選び方

などが掲載されました。

私が本を出した頃は、まだまだ「何が正解なのか?」がわからなかったし、断片的な情報がインターネット上に散らばっている状態でした。

老犬・老猫介護に正解などありませんが、うまく立ち回れていそうな方々を取材させていただき、結果につながる選択肢を提示させていただいたのが「愛犬のための症状・目的別高齢犬ケア百科(講談社)」でした。
それを元に、現場でご活躍の方々とのコラボ取材企画で、私も学ぶ事が沢山ありました。

ぜひ、バックナンバーをご参照になってはいかがでしょうか?