ペットアカデミー受講・教材のご案内

  • サンプル教材のお申し込みはこちら
  • ペットアカデミー教材のバックナンバーはこちら
  • セミナーDVDのお申し込みはこちら
  • 受講のお申し込みフォームはこちら
  • 各種ご質問はこちら〜お気軽にどうぞ〜
  • 須崎恭彦のeラーニング
  • PetAcademy Channel

SPECIAL TOPICS

  • 獣医師から学ぶペットの病気
  • 老犬・老猫の適切なケアを考えるシニア世代の食事日常ケア・ダイエット

  • Instagramでsusakipetacademyをフォローする
  • youtubeでPetAcademyをフォローする
  • Google+でPetAcademyをフォローする
  • twitterで@susakiyaasuhikoをフォローする
  • FacebookでPetAcademyをフォローする

入学をお考えの方へ ペットアカデミーのコース

DVDコース

eラーニングコース

  • 今あるがんに勝つ! 手づくり犬ごはん
  • Mail Magazine
  • ココログ獣医師須崎のペットに手作り食
  • ペットのホリスティック・ケア 栄養学をトコトン学びたい方へ!

LINK

  • 須崎恭彦.COM
  • 須崎動物病院
  • 診察のお申し込みはこちらへ
  • APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • プティバディオフィシャルサイト
  • プティバディオンラインショップ

犬や猫の性格・潜在意識や、飼い主との相性を調べることはできるのか?

人では、ヴォイススキャン(R)というソフトを使うと、声を波形分析することで性格や適性がわかります。

これは、レッテル貼りではなく、短い人生を効果的に生きるためのガイドです。

魚が陸で活動しようとしているのをみたら「水中で泳げば良いのに…」と思いますよね?


あなたの声を6秒間録音して機械にかけて波形分析すると

あなたの他人からみた性格
あなたの隠れた魅力
あなたが得意なジャンル
あなたの得意ではないジャンル
あなたがNLPでいうところのVAK、どのタイプか?
あなたの努力目標
あなたに向いている職業
あなたに向いている学習方法
あなたに向いているパートナー
向いていないことにどの様に向き合ったらいいか?
などについて情報が得られます。

ペットとの相性もわかります

実は、ペットとの相性もわかって、例えば、自己主張の強い方は、従順なペットが合います。

逆に、しつけが入りにくいとか、落ち着かないといった手のかかるペットは合いません。

一方で、目の前の相手のために尽くすタイプの人には、従順なペットは物足りず、手のかかるペットの方が合っています。

個性の違いで合う、合わないが変わる

この違いは、いわゆる個性です。その個性を分析することが出来るのが、Voice Scan (R) なのです。

人では、ほぼ検証が終わったので、これからは、個別アドバイスやカウンセリングの現場で、クライアントの課題克服や問題解決のサポートに活用されるでしょう。

個人的に、私がこれを用いることで
就職活動
婚活
学習アドバイス
をするならば、かなり悩みを減らせる自信がございます。

動物はどうなんだろう?という興味

現在、物理学博士との共同プロジェクトで、

「動物はどうなんだろう?」

という興味の元、6秒間、犬や猫の声を録音して、波形分析していく予定です。


どうなるかは全くわかりませんが、これから数年かけて、録音して解析していきたいと思います。


飼い主さんとの相性だけでなく、体調まで声でチェックできる様になったら、望外の喜びです。


ということで、今後、録音の機会を設けようと思いますので、何らかの視覚的、聴覚的、嗅覚的な刺激を与えると(飼い主さんが姿を消す、人が近づいてくる、食べ物を見せられる・匂いがする、等)、ある程度の時間(0.5〜6秒間)鳴いてくれることが必要ですが、我こそはという方は、ぜひご協力ください。

 

ペット食育協会に関わる飼い主さんご自身の人生設計にも、ぜひ活用していただき、一人でも多くの飼い主さんの悩みを減らして、安心してペットと暮らせる生活になる様、ヴォイススキャン(R)セミナーや個別相談などで、アドバイスさせていただきます。


2015年、ペット食育協会は、今まで以上に飼い主さんの悩みも解決できる、動物病院へとさらに大きく進化します!

今後の状況は、メルマガやブログ、facebook、Google+、twitterなどでご案内して参りますので、適切なタイミングを逃さない様に、ぜひ、ご登録ください。

  • 集中力を高める方法のブログを読む
  • 須動物病院のメールマガジンを登録する
  • Google+で須恭彦をフォローする
  • Twitterで@conc5をフォローする
  • Facebookで須恭彦をフォローする